過蓋咬合~過蓋咬合のリスク~|千葉県柏市で歯列矯正なら柏KT矯正歯科

新型コロナウイルス対策について

日本矯正歯科学会 認定医

インビザライン 認定ドクター

マウスピース矯正

日曜日・土曜日も月2回休日診療

04-7192-8585

お問い合わせ・ご相談

スタッフブログの記事一覧

過蓋咬合~過蓋咬合のリスク~

過蓋咬合~過蓋咬合のリスク~

投稿日:2020年9月28日

こんにちは。歯科医師の名倉です。   前回”開咬”という不正咬合についてお話しましたが 今日は反対に歯がかみすぎている状態である ”過蓋咬合”という状態についてお話します。   通常前歯は 上の前歯が […]

続きを読む

開咬とは~開咬のリスク~

開咬とは~開咬のリスク~

投稿日:2020年9月23日

こんにちは。歯科医師の名倉です。   今日は”開咬”と呼ばれる不正咬合についてお話します。   開咬とはカチンと歯を噛んだときに奥歯しか噛まないかみ合わせのことを言います。 前歯が咬み合わせられないの […]

続きを読む

口腔習癖と歯並びの関係

口腔習癖と歯並びの関係

投稿日:2020年9月19日

こんにちは。歯科医師の名倉です。   前回歯並びに影響する口腔習癖にはいくつかあるとお話しましたが、 具体的にはどういう影響が出てしまうのかお話します。   お口の周りの筋肉と舌が拮抗して歯並びを維持 […]

続きを読む

歯並びに影響を及ぼす癖

歯並びに影響を及ぼす癖

投稿日:2020年9月17日

こんにちは。歯科医師の名倉です。   歯並びは歯列の内側からの 舌 の力と 歯列の外側からの 口の周りの筋肉=口輪筋、ほっぺたの筋肉=頬筋、喉の上にある筋肉=上咽頭収縮筋 が拮抗して 歯列、咬合の維持に大きく関 […]

続きを読む

上顎前突の治療

上顎前突の治療

投稿日:2020年9月15日

こんにちは。歯科医師の名倉です。   上の前歯が出ている歯並びを上顎前突といいますが、 上顎前突では前の歯が出ていることにより 唇がしっかり閉じられなかったり(口唇閉鎖不全)、 笑ったときに歯茎まで見えてしまっ […]

続きを読む

歯並びを治すことは歯を守ることにも繋がります

歯並びを治すことは歯を守ることにも繋がります

投稿日:2020年9月14日

こんにちは。歯科医師の名倉です。   矯正治療のメリットとして かみ合わせが良くなり咬合力が上がるというお話を何度かしましたが、 かみ合わせが良くなるということは自身の歯を守ることにもつながリます。 &nbsp […]

続きを読む

受け口の種類と治療開始時期

受け口の種類と治療開始時期

投稿日:2020年9月11日

こんにちは。歯科医師の名倉です。   今日は不正咬合の一つ、”受け口”についてお話します。   受け口は下顎前突、反対咬合といいますが 下顎前突には”骨格性”のものと”歯性”のものがあります。 骨格性 […]

続きを読む

乳歯列にみられる隙間と乳歯の役割

乳歯列にみられる隙間と乳歯の役割

投稿日:2020年9月9日

こんにちは。歯科医師の名倉です。   お子さんの歯の仕上げ磨きをするときなどに 毎回歯と歯の間に食べ物が詰まっているなと感じたりすることはありませんか? それは子どもの歯は、歯と歯の間に隙間があるからです。 こ […]

続きを読む

どうして八重歯になるの?

どうして八重歯になるの?

投稿日:2020年9月5日

こんにちは。歯科医師の名倉です。   現代人は昔の人に比べ顎が小さく歯がきれいに並ばないことも多く見られます。 その中でもよくみられる不正咬合のひとつに”八重歯”があります。 前から3番めに生える歯である犬歯が […]

続きを読む

トップへ戻る