矯正治療費・分割払い|千葉県柏市で歯列矯正なら柏KT矯正歯科

新型コロナウイルス対策について

日本矯正歯科学会 認定医

インビザライン 認定ドクター

マウスピース矯正

日曜日・土曜日も月2回休日診療

04-7192-8585

お問い合わせ・ご相談

矯正治療費・分割払い

調整無料サービスについて(大人も子供も無料)

※矯正歯科治療は公的医療保険の適用外の自費(自由)診療となります。

一般的に矯正治療では治療費以外に毎月の矯正装置の調整料というのがかかる歯科医院が多いです。月々3,000~5,000円程度かかりますが、当院では月々の調整料を頂いておりません。

調整料無料

調整料5,500円/税込、矯正治療で3年かかったとすると → 5,500円×36回=198,000円(税込)
治療費が990,000円(税込)だったとしても、990,000円+198,000円=1,188,000円(税込)かかります。
これが全て0円ということです。下記治療費は全て調整料込みの治療費となっています。

小児矯正治療費(子ども・乳歯列期・混合歯列期)

※料金表の価格は全て税込価格です。
※抜歯、虫歯治療が必要な場合、料金は別途頂戴いたします。

名称 イメージ 特性 料金(税込)
矯正相談 初診カウンセリング 矯正治療の相談をお受けします。 無料
精密検査/診断費 精密検査/診断費 歯の型、顎、頭蓋骨のレントゲン、顔や口の中の写真を撮ります。 35,000円
第Ⅰ期施術料 第Ⅰ期施術料 (乳歯と永久歯の混合歯列期の治療)
取り外しできる装置や部分的に付けたままの装置を用いて、すでに生えている永久歯の不正を治し、上下のあごの成長のバランスを整え、これから生えてくる永久歯がなるべくきれいに咬み合わさるように誘導していきます。第Ⅰ期治療は、不正咬合が重症化するのを予防し、将来の第Ⅱ期治療の期間を短縮し、スムーズに行えるようにするための治療でもあります。
500,000円
(装置代、調節料込)
第Ⅱ期施術料 第Ⅱ期施術料 (永久歯が生え揃った後の全体的な治療)
1本、1本の歯を動かすため、マウスピース型矯正装置やワイヤーを用いて歯並びを整え、正しい噛み合わせを作っていきます。
矯正検査・診断料
30,000円

施術料
450,000円
(装置代、調節料込)
歯列矯正用咬合誘導装置
(ムーシールド)
ムーシールド 乳歯列期に受け口(反対咬合)を改善する装置です。 乳歯列期に治療を行う事によって正常な顎骨の成長発育の促進及び、永久歯の正しい生え変わりを期待します。 就寝時にこの装置を装着する事によって舌や口腔周囲筋の状態が整えられ反対咬合が改善します。 110,000円
(装置代、調節料込)
保定装置料 保定装置料 治療終了後、歯並びを安定させるための装置です。
①透明なワイヤータイプと上下顎前歯の裏側にワイヤーにて固定
②マウスピースタイプと上下顎前歯の裏側にワイヤーにて固定 ※片顎3枚まで再作製可能
①55,000円
②70,000円
クリーニング、保定観察料 クリーニング、保定観察料 治療中のクリーニング、保定装置装着後のメンテナンスを行います。 3,000円

成人矯正治療費(大人・永久歯列期)

※料金表の価格は全て税込価格です。
※抜歯、虫歯治療が必要な場合、料金は別途頂戴いたします。

名称 イメージ 特性 料金(税込)
矯正相談 初診カウンセリング 矯正治療の相談をお受けします。 無料
精密検査/診断費 精密検査/診断費 歯の型、顎、頭蓋骨のレントゲン、顔や口の中の写真を撮ります。 コンピューターによる歯の移動シュミレーションまで行います。 全顎矯正検査・診断料
55,000円
部分矯正検査・診断料
35,000円
マウスピース型矯正装置(インビザライン) マウスピース矯正 上下顎の全顎矯正(インビザラインのみ) 950,000円
軽度の部分矯正 (前歯のみの審美的な改善)
マウスピース交換7枚まで
片顎 310,000円
両顎 400,000円
軽度の全顎矯正
マウスピース交換14枚まで
片顎 500,000円
両顎 650,000円
マウスピース型矯正装置(クリアアライナー) マウスピース矯正(クリアライナー) 軽度の部分矯正 (前歯のみの審美的な改善)
マウスピース1枚から作成可能
契約料
200,000円
マウスピース作成毎に20,000円
表側矯正(白いワイヤー等) 表側矯正(ホワイトワイヤー) 歯にブラケットを貼り付けて歯を動かす方法です。一般的な大人の成人の矯正治療です。白いワイヤー、白い矯正装置を使用しますので目立ちづらいです。
(装置代、調節料込)
950,000円
舌側矯正 舌側矯正(見えない矯正) 歯の内側にワイヤーを架け、外からは器具がまったく見えないようにします。
(装置代、調節料込)
舌側矯正(上顎)+ホワイトワイヤー(下顎)
1,350,000円

舌側矯正
1,550,000円
部分的な矯正 部分的な矯正 部分的な矯正です。歯を1本~数本移動させ、隙間が空いてしまっている歯や、傾いている歯を正しい並びに整えます。
(装置代、調節料込)
口腔内を6分割した場合
一部位あたり
300,000円
保定装置料 保定装置料 治療終了後、歯並びを安定させるための装置です。
①透明なワイヤータイプと上下顎前歯の裏側にワイヤーにて固定
②マウスピースタイプと上下顎前歯の裏側にワイヤーにて固定 ※片顎3枚まで再作製可能
①55,000円
②70,000円
クリーニング、保定観察料 クリーニング、保定観察料 治療中のクリーニング、保定装置装着後のメンテナンスを行います。 3,000円

矯正治療に伴う一般的なリスク・注意点(一例)

矯正治療に伴うリスク・注意点の詳細はこちら>>

マウスピース型矯正装置(インビザライン)のリスク・デメリット

  • 1日あたり20時間以上装着をしていなければならない
  • マウスピース矯正だけでは治療が難しい場合がある(一時的にまたは部分的にワイヤーとブラケットによる従来の矯正方法を平行して行うことにより治療可能となります)
  • 十分な装着時間が確保できていないと矯正期間が長くなったり、治療結果に影響が出る可能性がある
  • 歯が移動する際、鈍痛や違和感を感じる場合がある
  • マウスピースを装着したまま糖分の多い飲料水などを飲むと、歯が溶けやすくなり、虫歯リスクが高くなる

マウスピース型矯正装置(インビザライン)と薬機法等について

自費診療費の分割払いについて

自費診療のお支払いのみクレジットカードとデンタルローンをご利用いただけます。詳しくはスタッフまでご相談ください。

トップへ戻る