裏側矯正・舌側矯正|千葉県柏市で歯列矯正なら柏KT矯正歯科

日本矯正歯科学会 認定医

インビザライン 認定ドクター

マウスピース矯正

日曜日・土曜日も月2回休日診療

04-7192-8585

お問い合わせ・ご相談

裏側矯正・舌側矯正

歯の裏側に取り付けるため口を開けても目立たない矯正

口を開けても目立たない矯正

裏側矯正は通常歯の表面に取り付ける矯正装置を、歯の裏側に取り付けて矯正する方法になります。裏側にブラケットを装着しワイヤーを通して少しずつ歯を移動させていきます。こちらの装置のサイズは従来の矯正装置よりも小さいため、歯の裏に取り付けても舌に違和感を感じることは少なくなっています。当院では表側での矯正と同様の期間にて裏側矯正ができる技術を持っていますので、目立ちにくい矯正治療をご希望の際にはぜひご相談下さい。

裏側矯正を行うメリット

① 口を開けても装置が目立ちません

人に気づかれない

矯正装置が目立ってしまうのに抵抗を持っていらっしゃる方、サービス業や営業職など職業柄見た目を気にされている方など、裏側矯正であれば目立ちにくい矯正が可能です。

エナメル質を傷めずに矯正できる

エナメル質を傷めない

通常の矯正治療ではエナメルクラックという装置を取り外す際に表面のエナメル質に傷がついてしまうことがありますが、裏側矯正では装置が小さく、またよりエナメル質の厚い裏側と言うこともあり、このようなトラブルが起きにくくなっています。

裏側矯正のデメリット

舌に装置が触れるため違和感を感じる人も

矯正装置のサイズが小さいため違和感を感じにくい仕様となっていますが、取り付ける歯の状態によっては舌に違和感を感じることもあります。取り付けて1週間程経過すれば慣れることができますので、強い違和感でなければ少しの間我慢をして頂ければと思います。

発音や食事がしづらいケースがある

舌を歯の裏に当てて発音する際に、発音のしづらさを感じることがあります。サ行やタ行などで影響を感じる方が多く見られます。また、歯並びの状態によっては食事の際に違和感を感じるケースもあります。

ワイヤーやマウスピース矯正よりより高い

通常の矯正と比較すると、裏側矯正は1.2倍ほどの費用がかかります。歯の裏側の形状は複雑になっており、患者様毎にまた歯の形に合わせて装置を作成する必要があるためです。また、ワイヤーの調節も裏側で行うため、手間と時間がかかってしまうため高い技術を必要とすることも費用が高くなる要因となっています。

千葉県柏市にて裏側矯正をご検討の際にはぜひ当院へご相談下さい

裏側矯正

千葉県柏市で目立ちにくい矯正治療をご希望の際には、ぜひ当院柏KT矯正歯科までお気軽にご相談下さい。無料のカウンセリングにて治療方法の説明や費用、治療期間などをお伝え致します。また患者様からのご質問にもわかりやすく対応させて頂き、裏側矯正以外の方法についてもご案内をさせて頂きます。歯並びのお悩みをお持ちの際にはぜひ当院までお問い合わせ下さい。

トップへ戻る