治療期間の短縮について|千葉県柏市で歯列矯正なら柏KT矯正歯科

日本矯正歯科学会 認定医

インビザライン 認定ドクター

マウスピース矯正

日曜日・土曜日も月2回休日診療

04-7192-8585

お問い合わせ・ご相談

治療期間の短縮について

矯正治療期間の短縮を期待できる3つの方法

スピード矯正治療

個人差はありますが、矯正装置のみで治療する場合よりも、約10~60%程度、治療期間の短縮が期待できる治療法があります。当院では加速矯正治療と呼んでいます。3つの加速矯正治療方法の中から皆様に合った加速矯正方法を話し合い、決めていきます。

※患者様の症状や治療計画によって異なります。

① オルソパルス(近赤外線)※インビザライン装置のみ

オルソパルスオルソパルスをご自宅で1日10分咥えてご使用いただくことで、インビザライン矯正治療におけるのアライナー(マウスピース)の交換日数を3日にすることができます。通常7~10日毎にアライナーを交換して歯を動かしますが、3日になるので半分程度まで治療期間の短縮が期待できます(※個人差はあります)。

近赤外線効果で細胞の活性を促し歯の移動を促進させる

オルソパルスの発生する近赤外線により、歯根と顎骨に対しフォトバイオモジュレーション効果を与えることができます。その効果により歯の周りの細胞の活性化を行い、骨の再生を促進させることで歯の移動をスムーズにしやすくします。オルソパルスは2015年にFDA(米国食品医薬品局)で認証を受けている医療機器であり、近赤外線によるフォトバイオモジュレーション効果を利用した治療は美容医療、外傷の治癒促進、がん治療など医科業界でも広く活用されている治療法になります。

② インプラント矯正

インプラント矯正こちらの矯正方法は、アンカーインプラントというチタンを素材とするプレート器具やネジを顎の骨に埋め込んで歯を移動させていく形となります。しっかりと固定することにより、矯正効率が良く、短期間で矯正治療を行っていくことも可能となっています。※イラストは骨ネジ型のインプラントの例となっています。

③ コルチコトミー法(歯槽骨皮質骨切術)

コルチコトミー法顎の骨には歯を支えるために固くなっている皮質骨があり、コルチコトミー法ではこの骨の一部を切除し、歯の移動範囲を広げたり移動時の抵抗を低くしていきます。一度傷ついた骨は以前よりも強くなって回復していくという性質を利用し、手術後には骨がより上部になるため、その後の治療も効率良く行うことができるようになります。また歯根の吸収や歯茎の退縮も軽減することが可能となります。手術に必要な時間は1時間程度となっています。

矯正治療期間の短縮をおすすめするケースについて

矯正治療期間の短縮は以下のような方におすすめです。

  • 結婚式を控えていて、すぐにでもキレイなは並びとしたい方
  • 歯を抜くことなく歯並びの矯正を行いたい方
  • 仕事上の都合により、十分な治療期間を設けることが難しい方

治療期間の短縮はすぐに治療を終えたい方におすすめしています。ですが、コルチコトミー法やインプラント矯正などは治療費が高い、外科的な処置が必要などのデメリットもありますので、この点もご理解頂いた上での治療が大切です。

治療期間短縮には条件はある?

制限矯正治療の短縮には特に条件はありません。ご高齢であっても問題ありません。また妊娠をしている間にも治療は可能ですが、レントゲンや麻酔は最小限にとどめる必要がありますので、妊娠中や妊娠予定の方は治療方法についてご相談をさせて頂いた上で行わせて頂きます。

千葉県柏市で極力短い期間での矯正治療をお考えの方は当院へ

極力短い期間での矯正治療

柏KT矯正歯科では、日本矯正歯科学会の認定医が矯正治療期間の短縮治療を担当致します。まずは歯並び無料相談・セカンドオピニオンも実施しておりますので、千葉県柏市で矯正治療を受診する矯正歯科をお考えの方は、お気軽にご連絡ください。無料相談ではお口の5箇所からの写真撮影、レントゲン撮影、動画シミュレーションによる歯並びが治っていく様子の確認、さらにあなたに適している装置の選択肢や矯正の治療費やどれくらいの治療期間が期待できるのか、分割払いに関してなどについてもお話しも致します。ここまですべて無料の範囲内でご提供しております。皆様のご来院お待ちしております。

トップへ戻る