お口の健康は食事で作られる|千葉県柏市で歯列矯正なら柏KT矯正歯科

日本矯正歯科学会 認定医

インビザライン 認定ドクター

マウスピース矯正

日曜日・土曜日も月2回休日診療

04-7192-8585

お問い合わせ・ご相談

お口の健康は食事で作られる

投稿日:2019年4月22日

カテゴリ:スタッフブログ

こんにちは!柏KT矯正歯科の安心院です!

雑誌、FRaU5月号の表紙が渡辺直美さんですね☺

渡辺直美さんと言えば、とても笑顔が素敵で歯並びが綺麗なのに

矯正治療をした事が無いそう(゚д゚)!凄い!

定期的にクリーニングに行かれているそうなので、

綺麗な歯並びに更に磨きをかけていらっしゃるんですね(^^♪

 

さて、本日は雑誌の記事で歯の健康に関する内容があったので

ご紹介して行こうと思います。

 

お口の健康を維持していくのは単に日々の歯磨きだけでは無く

良い食品を継続して食べる事や糖分、お口の中のpH値、食後のケア

全てに意識を向ける事で虫歯や歯周病を防ぐ事が出来ます。

 

*タンパク質を中心に鉄分、ビタミンB群、カルシウム*

これらは歯に必要であるとともに不足しがちな栄養素です。

玄米や肉、卵、チーズはそれらがバランス良く含まれているそうです(^^♪

ヨーグルトやゼリーなどは歯にくっつきにくいので、おやつに最適だそうで

ナッツ類は酸を作りにくいので歯が溶けにくいです。

 

*飲み物のpHに注意しましょう*

飲食後、私たちのお口の中は酸性に傾き唾液中に含まれるカルシウムが

30分かけて中性に戻すというサイクルを繰り返しています。

ですがダラダラと時間をかけて食べたり、ちょこちょこつまみ食いをしていると

酸性から中性に戻すサイクルが間に合わず、歯のエナメル質が溶けてしまい

虫歯になりやすくなってしまいます。

スイーツを食べる時も食事と同じタイミングで済ませた方が良いです。

虫歯を防ぐ為にも食事にメリハリをつけ、唾液を沢山出すように良く噛んで食べましょう!

ちなみにコーヒーは弱酸性ですが、時間が経つと強酸性になる傾向があるので

コーヒーは熱いうちに飲むのがオススメだそうです!

 

 

今日から直ぐに意識できる事なので、皆様の参考になれば嬉しいです☺

私も矯正中なので改めて食事の選び方の大切さを学びました。

なんでもバランス良くが大事ですね!

当院の雑誌コーナーにFRaU5月号を置いているので、是非読んでみて下さいね。

 

本日も柏KT矯正歯科のブログをご覧頂きありがとうございました!

 

 

トップへ戻る