インビザライン治療で大事な事|千葉県柏市で歯列矯正なら柏KT矯正歯科

日本矯正歯科学会 認定医

インビザライン 認定ドクター

マウスピース矯正

日曜日・土曜日も月2回休日診療

04-7192-8585

お問い合わせ・ご相談

インビザライン治療で大事な事

投稿日:2019年4月19日

カテゴリ:スタッフブログ

こんにちは!柏KT矯正歯科の安心院です。

本日はインビザライン治療を行っていく上で大事な事をお話していきます。

 

【患者様の協力】

インビザラインは取り外し可能な矯正装置です。

装着時間や交換時期、ゴムかけ、歯みがき等、患者様自身で管理して頂く事が重要です。

これらを守って頂かないと治療が思うように進まなかったり、治療が長引いてしまいます。

矯正治療前に歯みがき指導、治療中もクリーニングを行っており

虫歯が出来にくい環境を作るよう、しっかりフォローして行きますのでご安心下さいね☺

 

 

【シュミレーションのやり変え】

インビザライン治療は途中で何度かシュミレーションのやり変えが必要になります。

最初のマウスピースで治療が終わらないの?と聞かれるのですが、

一人ひとり歯の動き方が異なるのでシュミレーション通りに動かない事があります。

そうなるとマウスピースも合わなくなりフィットしなくなるので

一度シュミレーションを再構成し、マウスピースも新しく作り替える事で

治療がよりスムーズに進みます。

ですので、2~3回はやり変えが必要になる可能性があります。

もちろん、作り替えるのは何度でもできますし追加料金を頂いておりません(^^♪

 

 

治療を円滑に進める為には私たち歯科医師、歯科衛生士だけでは不十分です。

患者様一人ひとりの協力あっての矯正歯科治療ですので、

是非自分で治療しているんだ!という気持ちで一緒に取り組んでいければと思います☆

 

本日も柏KT矯正歯科のブログをご覧頂きありがとうございました!

トップへ戻る