リテーナーをサボってしまった!リテーナーの大事な役割と後戻りについて|千葉県柏市で歯列矯正なら柏KT矯正歯科

新型コロナウイルス対策について

日本矯正歯科学会 認定医

インビザライン 認定ドクター

マウスピース矯正

日曜日・土曜日も月2回休日診療

04-7192-8585

お問い合わせ・ご相談

リテーナーをサボってしまった!リテーナーの大事な役割と後戻りについて

投稿日:2022年5月31日

カテゴリ:スタッフブログ

こんにちは。

柏駅南口から徒歩1分にある柏KT矯正歯科です。

やっと矯正治療が終わってリテーナーをつけるように言われたけど

面倒でサボってしまった。。

久しぶりにいれたらなんかキツい、、、、

そんなお悩みを抱えている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

今回はリテーナーの大事な役割と後戻りについて解説します!

サボると大後悔。リテーナーはとても大切。その役割は?

やっと矯正装置が外れたのになぜまたリテーナーをはめなければいけないのか??

それはダイエットでいうリバウンドを防ぐためです。

矯正治療で歯を動かすのに

骨を溶かして再生させ、長い年月をかけて移動させ綺麗な歯並びにしていきます。

ただ、この位置で骨はまだしっかりと固定されていません。

しっかりとリテーナーを使用していないと、歯は元の位置に戻ろうとしてしまうのです。

この位置をキープするのにリテーナーが重要な役割を果たします。

 

リテーナーをサボってしまった・・・2つの状態別対処法を解説!

リテーナーをつけ忘れてしまった!長期間使っていなかった!そんな時の対処法を紹介します。

 

1.リテーナーをはめるとキツいけど、きちんと装着できる場合

今日から心を入れ替えて、きちんと装着時間を守りましょう。

後戻りの初期段階かつ、後戻りの量が少なければリテーナーを使用して戻ることもあります。

特に矯正装置を外して1年ほどは後戻りしやすいのでしっかり使用時間を守ることが大切です。

 

2.リテーナーが全く装着できない・奥まではまらず浮いてしまう

残念ながら後戻りが進んでしまっている可能性が高いです。

"先生に怒られそう"

そんな気持ちになるかもしれませんが、勇気を出して歯科医院に行ってみましょう。

さらに長い間放置する方が、再治療にも時間がかかります。

再治療の場合には追加で費用がかかる可能性があります。

 

矯正治療を受けていない人でも加齢や噛み合わせ、舌癖などで歯は動きます。

綺麗な歯並びを維持するにはリテーナーは欠かせない存在なのです。

せっかくお金と時間をかけて体に入れたきれいな歯並びはいつまでもキープしたいですね。

矯正治療の保定期間も定期的に歯並びやリテーナーをチェックしてもらうのも

綺麗な歯並びを保つポイントです。

柏KT矯正歯科では、日本矯正歯科学会の認定医資格を持ち、

矯正治療実績が1500症例を超える矯正歯科専門医

無料カウンセリングから治療・アフターケアまで行います。

ぜひ一度ご相談ください。

トップへ戻る