安く矯正治療がしたい!歯科医院を決める前に気をつけてほしい2つのこと|千葉県柏市で歯列矯正なら柏KT矯正歯科

新型コロナウイルス対策について

日本矯正歯科学会所属

女性の矯正歯科医師も在籍

マウスピース矯正

日曜日・土曜日も月2回休日診療

04-7192-8585

お問い合わせ・ご相談

安く矯正治療がしたい!歯科医院を決める前に気をつけてほしい2つのこと

投稿日:2022年10月24日

カテゴリ:スタッフブログ

安い矯正治療にはそれなりの理由が隠されていることがあります。後悔しないためにも、よくある安い理由を把握しておきましょう。矯正治療をご検討中の方は、ぜひご参考ください。

安い矯正治療にはそれなりの理由がある

歯並びをよくする矯正治療は、高い技術と経験が必要不可欠なうえに、他の治療にくらべて長期間おこなわれることから費用は高い傾向にあります。 費用相場としては、ワイヤー矯正の表側矯正が60万円~130万円で、裏側矯正が100万円~170万円、ハーフリンガル矯正(上顎を裏側矯正にして下顎を表側矯正にする方法)だと80万円~150万円程かかります。これらはすべて全顎の場合であり、部分矯正だと半分以下の値段になることが多い印象です。 マウスピース矯正(全顎)の費用相場は60万円〜100万円で、部分矯正だと10万円〜40万円程度かかります。 費用相場は立地によっても異なり、都心では高めです。気になる歯科医院の設定金額が大幅に相場を下回る場合はそれなりの理由が隠れている可能性が高いため、念入りに調べることをおすすめします。よくある理由は以下の2つです。

1.矯正治療の実績が少ない

十分な実績のある歯科医院は安心感があり、技術が豊富であるため仕上がりの良さが評価されるものです。プライドを持って治療をおこなっていることから、費用が大幅に安いというケースは基本的にはありません。 いくら安くても満足のいく治療が受けられなければ意味がありませんので、歯科医院の実績や技術面を事前に調べるようにしましょう。

2.メインの治療以外の費用が含まれていない

矯正治療には、メインの治療以外に事前の検査や治療中・保定期間のメンテナンスなどが必要で、1つ1つに費用がかかりますがなかにはトータルの費用ではなくメインの治療費のみ提示している歯科医院も存在します。当然他とくらべると格安に感じるため魅力的に感じると思いますが、後で追加料金が発生してガッカリする方は少なくありません。 提示されている費用がトータルのものであるのか、メインの治療費のみのものであるのかを事前に確認する方が後のトラブルを防げるでしょう。

矯正治療が安い理由を事前に確認すれば問題はない

矯正治療は自費診療であるため、歯科医院によって設定金額が異なります。できるだけ安いところで治療を受けたいという気持ちは分かりますが「どうして相場とくらべて安いのか?」という疑問をもって調べる方が、納得のいく治療につながります。実績の有無と費用の詳細の2点を、ぜひご確認ください。

トップへ戻る