ブラケット矯正とマウスピース型矯正装置の併用|千葉県柏市で歯列矯正なら柏KT矯正歯科

新型コロナウイルス対策について

日本矯正歯科学会所属

女性の矯正歯科医師も在籍

マウスピース矯正

日曜日・土曜日も月2回休日診療

04-7192-8585

お問い合わせ・ご相談

ブラケット矯正とマウスピース型矯正装置の併用

投稿日:2021年9月10日

カテゴリ:スタッフブログ

こんにちは。

柏駅南口から徒歩1分にある柏KT矯正歯科です。

 

当院ではワイヤーとマウスピース型矯正を両方行っていますが、

この二つを一人の患者さんの治療で併用して行うことがあります。

 

矯正治療をするときは

まずはしっかりと患者さんのお悩みやご希望を伺ったり十分に相談し

次に治療を進めるうえで必要な検査をします。

患者様のご希望も考慮し、検査結果を用いてどのように治療をするか診断して、

再度患者様と相談したうえで治療方法を決定し、

いよいよ矯正治療がスタートしていきます。

患者様のもともとの歯並びなどにより変わってきますが

矯正治療を始めると2年~2年半くらいの時間がかかります。

 

マウスピース型矯正治療の特徴として見た目がよいことがあげられ、

そのためブラケット装置による治療ではなく

マウスピース型装置での治療を希望する患者さんもいらっしゃいます。

マウスピース型矯正装置による矯正治療の特徴についてはこちらをご参照ください)

しかしマウスピース型矯正装置には不得意な治療もあります。

その場合にはブラケット矯正を併用して治療していきます。

 

当院では矯正治療を専門とする歯科医師が納得のいくまで責任をもって治療していきます。

安心して矯正治療をお任せください。

トップへ戻る