矯正治療中の着色・黄ばみ|千葉県柏市で歯列矯正なら柏KT矯正歯科

日本矯正歯科学会 認定医

インビザライン 認定ドクター

マウスピース矯正

日曜日・土曜日も月2回休日診療

04-7192-8585

お問い合わせ・ご相談

矯正治療中の着色・黄ばみ

投稿日:2019年5月11日

カテゴリ:スタッフブログ

こんにちは!柏KT矯正歯科の安心院です☺

本日は久しぶりですが、私のインビザライン治療の経過をお伝えしようと思います。

3月から矯正治療を始めて早2ヶ月。

近頃、歯の着色・黄ばみが目立ってきました。

お見苦しいですが私のお口の中の写真です↓

※汚れが目立つので苦手な方はスルーして下さい

私の場合は奥歯を中心にアタッチメントが接着してあります。

アタッチメントが付いている歯の周辺に着色や黄ばみが目立ちますね...

やはりアタッチメントと歯の境目に汚れが入り込んでしまうのか

このように着色してきてしまいます。

 

当院ではエアフローという機械で着色を落とします。

エアフローが終わったら歯の表面にできた細かい傷を

研磨剤が入ったペーストで滑らかにしていきます。

汚れの付き具合にもよりますが、裏表30分程度で終わります。※別途3,000円×税がかかります

 

日々のホームケアで着色を付きにくくする歯磨き粉を使われると良いですよ♪

ブリリアントモアという歯磨き粉がオススメです!

以前まで使用していた時は歯が白いとよく言って頂いてて、

自身でも着色はほとんど気になっていなかったので、効果はあったんだと再認識しました。

 

矯正治療中の着色汚れ・黄ばみが気になる場合はお気軽にご相談下さい!

本日も柏KT矯正歯科のブログをご覧頂きありがとうございました。

 

トップへ戻る