スポーツと咬み合わせの関係|千葉県柏市で歯列矯正なら柏KT矯正歯科

日本矯正歯科学会 認定医

インビザライン 認定ドクター

マウスピース矯正

日曜日・土曜日も月2回休日診療

04-7192-8585

お問い合わせ・ご相談

スポーツと咬み合わせの関係

投稿日:2019年2月2日

カテゴリ:スタッフブログ

サッカーアジアカップ 準優勝おめでとうございます!

決勝戦では惜しくも負けてしまいましたが、勝利のために全力でプレーをする姿、最後まであきらめない姿を目の当たりにして、胸を熱くした人も多かったのではないでしょうか。

今回はスポーツと咬み合わせの関係をお話しいたします。

咬んだ時に歯と歯が当たる面積(咬合接触面積)が増えると顎の位置が安定し、全身のバランスが良くなるとされています。その結果、グッと咬みしめたときに体が安定し力が発揮することができるのです。

逆に言えば、咬み合わせが悪くうまく咬めないと体が安定せず、本来の力を発揮できなくなってしまうかもしれません(T_T)

柏KT矯正歯科では大人の方はもちろん、小児矯正も行っております。取り外し式の装置を主に使用しているため、スポーツをしている子供たちも安心して矯正が行えます。

未来のスーパースターを目指すなら、まずは咬み合わせに目を向けてみることもいいかもしれませんね!

■ 他の記事を読む■

トップへ戻る