矯正治療中の食事|千葉県柏市で歯列矯正なら柏KT矯正歯科

日本矯正歯科学会 認定医

インビザライン 認定ドクター

マウスピース矯正

日曜日・土曜日も月2回休日診療

04-7192-8585

お問い合わせ・ご相談

矯正治療中の食事

投稿日:2019年3月9日

カテゴリ:スタッフブログ

こんにちは!柏KT矯正歯科の安心院です。

本日は矯正治療中のお食事についてお話したいと思います!

 

私自身、矯正(インビザライン)を始めてまだ5日目です。

中々インビザラインに慣れずにいますが矯正を始めて感じた事

・食べにくい(歯が痛くて)(アタッチメントが外れないか怖くて)

・食べ物が歯に詰まる

 

どうしてもマウスピースを外した直後は、マウスピースによって

歯が押さえられているので痛みます。

特に噛んだ時・マウスピースを外す瞬間は痛いですね。

ただこの痛みは歯が動いている為に生じる痛みなので、

『今、矯正されているんだ!頑張ろう!キレイになるんだ!』と思って耐えられます(笑)

今はもう5日目なので、最初の2~3日より痛みは落ち着いています。

この痛みに段々と慣れて行けば、普通に食事出来るとの事。

 

そこでインビザライン治療を行っていく上で、いくつかの食べ物には気を付けましょう!

★おせんべい、硬いパン、りんごなどの硬い食べ物★

アタッチメントに当たって外れてしまう可能性があります。

★ガム、キャラメルなどの粘着性のある食べ物★

マウスピースを装着したまま食べるのはNGです。

マウスピースにくっついて取れなくなる可能性があります。

★クッキーやケーキなどの甘いもの★

詰まりやすいので虫歯の原因になりやすいです。

食べた後すぐに歯磨きできない場合は、口をゆすぐなどする方が良いでしょう。

★ほうれん草や春菊のような繊維質のもの★

歯と歯の間に挟まりやすいです。

すぐにフロスや歯間ブラシでお掃除出来ない場合は避けた方が良いです。

歯に物が詰まったままマウスピースを装着することで虫歯の原因になります。

★温かい飲み物★

インビザラインがプラスチックで出来ている為、マウスピースを装着したままの

ご飲食は控えて下さい。マウスピースが変形する可能性があります。

 

 

硬い物は全く食べれない訳ではなく、小さく切って奥歯で食べる等の

工夫をすれば食べれますのでご安心を☺

私は熱々のコーヒー、紅茶も本当は好きな時に飲みたい所ですが、頑張って控えています(笑)

 

矯正治療後は思いっきり好きな物を食べれるように、

虫歯を作らず矯正治療を一緒に頑張りましょう!

 

本日も柏KT矯正歯科のブログをご覧頂きましてありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

トップへ戻る