子供の矯正治療における装置について|千葉県柏市で歯列矯正なら柏KT矯正歯科

日本矯正歯科学会 認定医

インビザライン 認定ドクター

マウスピース矯正

日曜日・土曜日も月2回休日診療

04-7192-8585

お問い合わせ・ご相談

子供の矯正治療における装置について

投稿日:2019年2月24日

カテゴリ:スタッフブログ

子供の矯正治療開始時期は上下の前歯4本が大人の歯に生え変わった頃が目安といったお話を以前させて頂きました。

今回は装置についてのお話です。

お子様の治療では、症例によっては固定式装置が推奨される場合もありますが、なるべく取り外しの可能な装置を用いるようにしています。

その理由は、歯磨きのしやすさにあります。矯正治療で歯並びがキレイになっても虫歯ができてしまっては残念ですよね(T_T)

取り外しの可能な装置は基本的に就寝時に毎日装着してもらうことで効果がでます。

はじめは違和感があったり、朝起きると枕元に装置が転がっているなんてこともありますが

慣れてくると、しっかり朝まで使用できる場合がほとんどです。

痛みもほとんどありません。

装置の着脱もお子様ご自身で行うことができます。

お子様の歯並びで気になることがあればお気軽にご相談下さい。

 

トップへ戻る