歯科矯正をした芸能人とは?治療で美しくなる人は何が違うのか?|千葉県柏市で歯列矯正なら柏KT矯正歯科

新型コロナウイルス対策について

日本矯正歯科学会 認定医

インビザライン 認定ドクター

マウスピース矯正

日曜日・土曜日も月2回休日診療

04-7192-8585

お問い合わせ・ご相談

歯科矯正をした芸能人とは?治療で美しくなる人は何が違うのか?

投稿日:2022年1月21日

カテゴリ:エミニナル矯正

歯並びは人の第一印象さえ左右する重要なパーツです。歯並びが悪いと笑顔に自信がもてない、内向的になるなどしてしまうことさえあります。

歯並びが良いことで、見た目の美しさにも深く関わっています。芸能人で綺麗だなと思う人は歯並びが良い人が多いのも事実です。しかし、生まれ持った歯並びの良さがあるわけではなく、歯科矯正をして改善された方もたくさんいます。

見た目が重要視される芸能人でも、歯並びに悩みをもち、歯科矯正を行った人もたくさんいます。この記事では、歯科矯正をした芸能人をご紹介するとともに、治療で美しくなる人は何が違うのか見ていきましょう。

 

歯列矯正をした、している芸能人・インフルエンサーは?

「芸能人は歯が命」という言葉があるように、見た目が重要視される芸能界では、歯並びは重要なパーツの一つです。生まれつき綺麗な人もいれば、長年のコンプレックスや改善のために芸能人になってから歯科矯正を始める芸能人もいます。

最近では、仕事に支障がないように歯科矯正を行い、歯科矯正を公表している芸能人も増えてきたため、実際に歯科矯正を行った、現在も行なっている芸能人やインフルエンサーを見ていきましょう。

ガタガタを歯科矯正した芸能人、矯正中の芸能人

ガタガタした歯並びに悩み、歯科矯正をした芸能人の方をまとめました。

■ 指原莉乃さん(歯科矯正の方法:裏側矯正)

HKT48でタレントとして活躍する指原莉乃さんも、自身のTwitterで歯科矯正を2年以上にわたり行っていたことを公表しています。

これまで笑顔に自信がもてなかったことや、矯正が終わり解放の喜びや担当した歯科医師の先生方への感謝の気持ちを述べています。

指原さんが選んだ矯正方法は、歯の裏側につけるワイヤー矯正の舌側矯正装置「インコグニト」ようです。

・指原莉乃さんのTwitter

■ まあたそさん(歯科矯正の方法:裏側矯正)

岡山が生んだ奇跡のブサイクというキャッチコピーで人気を集めているユーチューバーの、まあたそさんも自身のTwitterで歯科矯正を公表しています。

矯正前の写真とともに公表を行っていて、以前の歯並びは全体的にガタガタ状態の叢生であることがわかります。

歯を8本抜いたとの記載もあり、歯の移動のために相当なスペース確保が必要等の事情があったことが伺えます。

まあたそさんが行った矯正方法は、ワイヤーとブラケットを使った矯正のようですが、画像からは矯正装置が見えないため、歯の裏側矯正を行っているようです。

・まあたそさんのTwitter

■ 飯田香織さん(歯科矯正の方法:マウスピース矯正)

続いて元モーニング娘。として現在もタレントとして活躍する飯田香織さんも歯科矯正を始めたことを自身のブログで公表しています。

40代を迎えるにあたり、始められたそうです。矯正前の画像を見ても、そこまで歯がガタガタという印象はありません。しかし、とくに女性は人生のライフステージで噛み合わせや歯並びに変化が生じることもありますので、矯正を始められたのかもしれません。

飯田さんが選んだ歯科矯正方法は、プラスチック製のマウスピースを使った方法です。目立ちにくいことや、ブラッシング時に取り外しができるため、衛生的なの点も特徴です。

・飯田香織さんのブログ

 

八重歯(ガタガタ)を歯科矯正した芸能人、矯正中の芸能人

八重歯に悩み、歯科矯正をした芸能人の方をまとめました。

 

■ 百田夏菜子さん(歯科矯正の方法:マウスピース矯正)

ももいろクローバーZのメンバーでリーダーでもある百田夏菜子さんも、インスタグラムで歯科矯正を行っていることを発表しています。

矯正前の百田さんの歯並びは、八重歯が目立ち歯並びも全体的にガタガタの印象を受けます。百田さんもマウスピースを使ったインビザライン矯正によって綺麗な歯並びを手に入れたようです。

・百田夏菜子さんのInstagram

■ 早見あかりさん(歯科矯正の方法:ワイヤー矯正)

元ももいろクローバーZの早見あかりさんも、自身のインスグラムで歯科矯正中であることを発表しています。以前の早見さんは八重歯他の歯にも傾きが見られました。しかし、現在は矯正によって、綺麗な歯並びにと改善されています。

早見さんの矯正方法は、ワイヤーやブラケットに顎間ゴムを使用した矯正方法です。25歳を目前に綺麗な歯並びになりたいと2年以上にわたり矯正をされているそうです。仕事上表面にはなかなかできないからか、裏側に矯正装置を施しているそうです。

・早見あかりさんのInstagram

■ 有村藍里さん(歯科矯正の方法:ワイヤー矯正、マウスピース矯正)

女優の有村架純さんの姉でタレントとして活躍している有村藍里さんも長きにわたる歯科矯正を公表しています。芸能人としての活動とともに矯正とのお付き合いは長いようで、ワイヤー矯正から、マウスピース矯正などさまざまな矯正方法を実施されたことを自身のブログで公表しています。

それまで、八重歯や乳歯の抜け残りなどによって歯並びが悪い状態だったそうです。しかし、ワイヤーを使って歯並びを整えたほか、抜歯後のマウスピース矯正によって綺麗な歯並びへと改善されているようです。

・有村藍里さんのTwitter

■ 川村エミコさん(歯科矯正の方法:裏側矯正)

お笑い芸人コンビたんぽぽの川村エミコさんも、自身のブログで歯科矯正を行っていたことを公表しています。ブログによると、小さい頃から歯並びの悪さや八重歯に悩んでいたことを告白しています。

川村さんも、目立ちにくい歯の裏側につけるワイヤー矯正を行っていたようです。矯正開始から5年と10ヶ月という長きにわたり矯正装置をつけていたことを振り返っています。

・川村エミコさんのTwitter

■ 加護亜依さん(歯科矯正の方法:マウスピース矯正)

飯田圭織さん同様、元モーニング娘。やミニモニ。などで活躍しその後もタレントして活動している加護亜依さんも、自身のブログで歯科矯正を行い、八重歯の矯正や歯並びの矯正を行ったことを記載しています。

「八重歯好きだった方にはごめんなさい」という謝罪とともに、噛み合わせの悪さからくる頭痛などにも悩まされていたことを告白しています。加護さんの行った矯正方法はマウスピースを使ったインビザライン矯正のようです。

・加護亜依さんのTwitter

 

出っ歯を歯科矯正した芸能人、矯正中の芸能人

出っ歯に悩み、歯科矯正をした芸能人をまとめました。

 

■ 峯岸みなみさん

元AKB48で活躍されていた峯岸みなみさんは、歯科矯正によってさらに美しくなった人の1人です。AKB48時代は、アイドルらしい元気な笑顔を見せており、当時の写真を見てみると前歯2本が大きくビーバーのように目立っていることがわかります。

加えて、2番目の上の歯も引っ込んだように見えてしまい、より前歯の大きさが強調されてしまったり、上下の噛み合わせも綺麗とはいえない状態でした。しかし、歯科矯正を行ったことで前歯の目立ちもなくなり、綺麗な歯並びにと変化しています。

峯岸さんは自身のSNSでも、歯科矯正を始められたことを主治医の写真とともにアップしています。峯岸さんが行った矯正方法は歯の裏側に矯正装置をつける方法です。

仕事上目立つ矯正装置がタブーな芸能人にとって、つねにつけたままでも目立ちにくい裏側矯正は最適な方法ともいえます。

・峯岸みなみさんのTwitter

 

ガミースマイルを歯科矯正した芸能人、矯正中の芸能人

ガミースマイルに悩み、歯科矯正をした芸能人をまとめました。

■ 仲里依紗さん

俳優として活躍する仲里依紗さんも自身のインスタグラムにて歯科矯正を行っていることを公表しています。以前の仲さんの画像を拝見すると、笑った際に歯茎が露出するガミースマイルであることがわかります。

仲さんはインビザラインというマウスピースを使った矯正方法によって、歯並びが改善したと投稿しています。矯正前は、ガミースマイルの他にも歯の大きさや並びがややガタガタな印象を受けましたが、矯正後は綺麗な歯並びへと改善されています。

 

歯並びが良いと印象も変わる?

芸能人のSNSでの発信から、歯並びの改善は、見た目の変化はもちろんのこと、メンタル面にもポジティブな変化がもたらされているように感じられました。

では、歯並びが良いと印象は変わるのでしょうか。エミニナル矯正が、20歳〜59歳までの女性515人を対象に調査した「笑顔が素敵な女性芸能人」では、以下のような結果となりました。

出典:11月25日は「いい笑顔の日」マウスピース矯正のエミニナル矯正が「笑顔が素敵な女性芸能人」を調査プレスリリース

堂々の第1位には「新垣結衣」さんが輝きました。「今も昔も爽やかな笑顔が可愛くて良い。歯並びもとってもきれい!(30代)」「歯が綺麗で、笑顔に清潔感があるから(20代)」など、歯並びの良さが好感度につながっていることがわかります。

第2位には、口角が上がった屈託のない笑顔が素敵という声が多かった「石原さとみ」さんがランクインしました。理由として「口角がキュッと上がっていて、歯並びも歯の大きさも綺麗だから(20代)」「口元が綺麗で、笑顔がチャーミング(40代)」などが挙げられ、歯並びだけでなく歯の大きさにも注目が集まっていることがわかります。

この結果を見てみても、歯並びの良さは好印象につながっているようです。

 

歯科矯正で美人になるのはどんな治療?

歯並びにまつわる悩みは患者さんそれぞれで異なります。歯科矯正を行うことで改善されるのは、主に以下の症状です。このような状態を歯科矯正によって治すことで、美人に近づくことができます。


■出っ歯の治療

口元は目立ちやすい部分のため、出っ歯に悩んでいる人は少なくありません。また、口が閉じづらい、噛み合わせが悪いなど見た目のほかに機能面でも問題があることも。出っ歯を治すことで口元を下げられ、目立ちにくい口元になります。

■八重歯の治療

八重歯は、真ん中から3番目に生えている歯が両隣の歯よりも前に出てしまっている状態を指します。日本でも、目立ちやすいことから気にされる方も少なくありません。

歯科矯正によって出っ歯ている部分を下げたり、他の歯列との凸凹を治すことで目立たなくなります。

■叢生(歯並びがデコボコ)の治療

前歯や八重歯だけでなく、全体的に歯が乱杭状に生えてしまっていることを叢生(そうせい)といいます。見た目にもガチャガチャして見えてしまうことに加えて、清掃性の悪化による口臭や虫歯、歯周病などのリスクも高まります。

■すきっ歯の治療

歯並びの悩みで多いのが、すきっ歯です。前歯2本の間に隙間があることで、表情に締まりがなく見えてしまったり、食べ物が詰まりやすいなどのデメリットが生じます。また隙間から息が漏れてしまうことで、発音に影響が出ることもあります。

 

芸能人が選ぶ、歯科矯正の方法

芸能人で歯科矯正を行い、SNSなどで公表している方々をご紹介しました。もともときれいな人ばかりですが、それでも歯並びにコンプレックスを抱えていたり、より美しくなりたいという思いから歯科矯正を始めているようです。

芸能人は、見た目が仕事に関わってきますので、矯正方法は何を選択したのか気になるところです。こちらの項目では、芸能人が選ぶ歯科矯正の方法を見ていきたいと思います。

■ ワイヤーブラケット矯正

長い歴史をもつワイヤー矯正は、歯科矯正というと真っ先にイメージされる方法かもしれません。症例数も多くさまざまなケースに対応可能なのがメリットとして挙げられます。

ワイヤーとブラケットという装置を歯の表面、または裏側につけるという方法で、矯正期間中は矯正装置を歯につけたままの状態となるため、マウスピース矯正のように取ったまま付け忘れてしまうなどの、紛失のリスクがありません。

しかし、数週間から1ヶ月に1回程度の通院とワイヤーの調整が必要となりますので、なかなか通院が難しい人には不向きかもしれません。また、ワイヤーの調整時には痛みや違和感を数日ほど感じることも多く、痛みが苦手な人にとってはためらう原因の一つともいえます。

芸能人のワイヤー矯正は、裏側矯正が多い

芸能人でワイヤー矯正を行った人もいます。先ほど挙げた元ももいろクローバーZの早見あかりさんや有村藍里さん、まあたそさん、指原莉乃さん、川村エミコさんなどはワイヤー矯正をしていると公表しています。

矯正中の画像を確認すると、いずれの方も歯の裏側矯正を選択されているようです。

歯の表面は装置が目立ちやすく、歯と同系色の装置や透明な装置など近年では目立ちにくいワイヤー矯正もありますが、それでも見た目が仕事に影響する芸能人で選択している人は少ないようです。

 

■ マウスピース矯正

に最近人気を集めているのが、透明なプラスチック製のマウスピースを使った矯正方法です。目立ちにくく、痛みや違和感も比較的少ないために、忙しい社会人や見た目を気にされる方に選ばれています。

マウスピース矯正はブラッシング時や食事の際に取り外しが可能なため、清掃性も高いといえます。装置がある箇所の歯磨きが難しいワイヤー矯正と違い、虫歯や歯周病などのリスクも下げられることが、選ばれている理由の一つでもあるようです。

一方、1日に20時間以上など決められた装着時間を守らないと期待通りの効果が得られない、歯の移動が生じにくいという注意点もあります。また、重度の叢生(そうせい=ガタガタ)や外科的な処置が必要な症例などには適応できないなど、すべてのケースに対応できないのもマウスピース矯正の特徴です。

マウスピース矯正を行った芸能人

マウスピースを使った矯正方法は、俳優の仲里依紗さんや加護亜依さん、飯田圭織さんが行っていると公表しています。仕事の時だけ外すことができるため、発音や違和感などを気にせずにパフォーマンスができる点は芸能人にとって大きなメリットのようです。

 

芸能人は見た目が重要なため、裏側やマウスピース矯正が多い?

主な矯正方法の特徴とともに、芸能人が公表している矯正方法をご紹介しました。こうして見てみると、芸能人は見た目が仕事に影響することから歯の裏側矯正やマウスピースを選択されている方が多いようです。

歯の裏側矯正は、マウスピースのように長時間外さない人には最適ですが、収録などで数時間外す必要がある芸能人には不向きなのかもしれません。また、歯の移動もマウスピースと比べて生じやすいため、歯をしっかり動かしたい人には選ばれているようです。

また、マウスピース矯正は歯の清掃性が高く、ホワイトニングなども同時に行うことができるため、芸能人からの需要も高いようです。取り外しができることで、仕事中も気にせずに矯正が継続できる点も選ばれている理由の一つといえます。

歯科矯正で見た目や内面に好影響が出ている芸能人が多かった

歯科矯正を行って、見た目や内面に好影響が出ている芸能人は多いです。今回ご紹介した方の中には、治療を公表することによって同じように悩んでいる人の気持ちに寄り添いたいという方もきっといることでしょう。

歯科矯正は見た目の改善はもちろんのこと、一生ものの財産ともなる心身の健康にも関わってきます。少しでも悩んでいたら、初回診断を予約してみて、自分の症状や治療について矯正歯科医に相談をしてみてはいかがでしょうか?

マウスピース矯正の「エミニナル矯正」

月2万円から始められるエミニナル矯正は、「安心」で選ばれるマウスピース矯正です。

近年、不適切なマウスピース矯正治療により、残念な想いをされている方がいます。

治療期間が短く、極端に安価であることを謳うマウスピース矯正がでてきている中で、「歯並びの仕上がり結果が、理想から程遠い。噛み合わせが逆に悪くなった。」「当初伝えられた治療費より、結果大幅に総額が高くなり、途中で治療を断念した」などのお声を聞きます。

これらの問題を解決すべく、エミニナルでは矯正のプロ"矯正ドクター"が100%担当する仕組みを作りました。

エミニナル矯正の初回診断では、"矯正ドクター"があなた1人1人を精度高く診断を行い、そもそもマウスピース矯正が合っているのか?、納得の歯並びになるまでの治療計画・期間を丁寧にお伝えしています。

提携クリニックは全国拡大中です。お近くの提携クリニックはこちらからお探しください。

 

\ 矯正ドクターによる初回診断500円!/ 

今すぐ初回診断を予約する

 

サービス名 エミニナル矯正(EMININAL)
目安総額(軽度〜中度) 13〜47万円 ※自由診療
初回診断 500円

※初月2.2万円(税込)から ※矯正ドクター:矯正治療を専門とした歯科医師

 

(エミニナル矯正)

トップへ戻る