矯正中の口腔ケアの重要性|千葉県柏市で歯列矯正なら柏KT矯正歯科

新型コロナウイルス対策について

日本矯正歯科学会 認定医

インビザライン 認定ドクター

マウスピース矯正

日曜日・土曜日も月2回休日診療

04-7192-8585

お問い合わせ・ご相談

矯正中の口腔ケアの重要性

投稿日:2020年7月8日

カテゴリ:スタッフブログ

こんにちは。歯科医師の名倉です。

矯正治療中の患者様は日々のお口のケアに悩んでいたり、

矯正治療をお考えの方は矯正中歯磨きがしづらそうでためらっていたりしませんか?

今日は矯正中のお口のケアについて少しお話します。

みなさんが歯科矯正というと想像するのは歯に金属をつけている取り外しのできないもの(ブラケット矯正)だと思いますが、

今はその他に取り外しのできるマウスピースの矯正方法(インビザライン)もあります。

どんな治療法にしてもお口のケアは欠かせません。

・毎食後、就寝前に歯と矯正装置の清掃を行う

・プラーク染め出し材を使って磨き残しをチェックする

・フッ素入り口腔洗浄剤を毎日使用し、歯磨きもフッ素入りのものを使用する

・スナック菓子や砂糖添加の酸性飲料を避ける

以上のことはどの方にも共通にやってほしいことです。

せっかく矯正治療を行って歯をきれいに並べよう、歯磨きしやすくしようとするのに矯正治療中に歯が虫歯になってしまったら大変です。治療がうまく進まなくなってしまったり、最終的な歯並びにも影響が出てきてしまいます。

患者様一人ひとりに対して口腔ケアのプロである歯科衛生士さんがバッチリ教えてくれますので

現在矯正治療中の患者様も、治療を始めるか迷っている方も口腔ケアについて安心してきれいな歯並びを目指しましょう。

 

 

トップへ戻る