綺麗な歯並びの5つの条件とは?美しい歯並びでいることのメリットは|千葉県柏市で歯列矯正なら柏KT矯正歯科

新型コロナウイルス対策について

日本矯正歯科学会 認定医

インビザライン 認定ドクター

マウスピース矯正

日曜日・土曜日も月2回休日診療

04-7192-8585

お問い合わせ・ご相談

綺麗な歯並びの5つの条件とは?美しい歯並びでいることのメリットは

投稿日:2021年12月24日

カテゴリ:エミニナル矯正

歯並びは人の印象を左右する重要な顔のパーツです。仕事をするうえでも口周りは必ず人から注目される場所なので、綺麗な歯並びは自信にもつながります。では、綺麗な歯並びとはどのような状態を指すのかご存知でしょうか。

この記事では、綺麗な歯並びの5つの条件とともに、美しい歯並びでいることのメリットも合わせてご紹介します。

 

あなたは当てはまる?綺麗な歯並びの条件とは

綺麗な歯並びと一言で言っても、歯科医師でさえ、これと断言することは難しいです。というのも、美しさや綺麗さというのは個人ごとに条件や状態が異なるからです。

しかし、どこまでの状態を目指すのかにはそれぞれの差があるにせよ、見た目も機能としても問題のない状態というものはあります。以下に綺麗な歯並びの条件を5つ挙げていきます。

1. 凸凹がなく顎の大きさに歯が収まっている

まずは、上の歯下の歯ともに噛んだ時に凸凹がない状態を指します。いずれかの歯が突出していたり、生えそろっていないと綺麗とは言えません。また、顎の大きさに対して歯が大きかったり、出っ張っているなどバランスが悪いと、美しく見えない要因となってしまいます。

2. 上下の歯の中心がずれていない

続いて、上下の歯を噛み合わせた時に、歯の中心がずれていない状態は美しく見えます。一方で、歯の中心がずれて見えたり、左右対象ではないと、歯並びが良い印象を与えるのは難しいと言えます。

3. 奥歯を噛み締めると上下に隙間がない

そして、奥歯を噛み締めた際に上下の歯の間に空間が生まれない状態ですと、綺麗に噛み合っておらず、美しく見えません。通常、綺麗な歯並びには、1本の歯を2本の歯で支えているような状態に見えます。

4. 上の前歯が下の前歯より出ている(2~3mm程度)

綺麗な歯並びは、上下の歯を噛み合わせた際に、上の歯の方が、下の歯よりも少し前に出ているように見えます。しかし、この状態が逆転し、下の歯の方が前突している状態ですと、受け口のように見えてしまい、アンバランスな印象を与えてしまいます。

5. 歯の大きさや向きにばらつきがない

大きな歯が1歯だけあったり、生えている方向がバラバラであるなど、規則的な並びになっていないと、美しく見えません。左右、上下対照的に並んでいると歯並びが良いと言えます。

 

歯並びが美しいと得する?そのメリットとは?

では、美しい歯並びにはどのようなメリットがあるのでしょうか。見た目はもちろんのこと、機能面でも歯並びを改善すると良いことがたくさんあります。ぜひ、知っておきましょう。

■ 清潔感を与えられる

まずは、印象を左右する見た目の面です。歯並びが綺麗ですと清潔感がアップします。アメリカなどの欧米諸国では、小さいうちから歯並びを矯正することがメジャーなほど、歯並びは印象を左右する大きなファクターとして捉えられています。

清潔感は学業や仕事をするうえでも、良い印象をもたらしてくれますので、歯並びが綺麗なことで好感度アップにつながる可能性があります。

■ 若々しく見える

続いて、歯並びが良いと若々しい印象を与えられます。出産や加齢など人生の節目で口腔内の状態は変化していくことも少なくありません。

長年使っていくうちに、若い頃よりも歯や口の機能面にも変化が訪れます。歯並びが良いと、年を感じさせない若々しい印象を与えることも可能です。

■ 虫歯や歯周病になりにくい

また、歯並びが良いと機能面でも嬉しいことがあります。それは、清掃性がアップし虫歯や歯周病になりにくいということが挙げられます。

歯が重なり合っていたり、隙間がないと、同じ箇所に汚れが溜まってしまい、虫歯や歯周病、口臭などお口のトラブルを招く原因となってしまいます。

■ 歯を見せて笑うことができる

そして最後に、歯並びが綺麗だと口元にコンプレックスを抱くことなく、歯を見せて笑うことができます。歯並びが悪いと、気になってしまい思いっきり笑えなかったり、自分に自信がもてないということにもつながります。

歯並びを改善することで、自信をもって会話やコミュニケーションを楽しむことができるようになります。

 

歯並びを綺麗にする治療方法

では、歯並びを綺麗にするためにはどのような方法があるのか具体的に見ていきましょう。
歯並びを改善するためには、歯科矯正治療という方法が挙げられます。

歯科矯正治療にも、患者さんの希望や理想のゴール、かけたい費用や時間、症状などに応じて選べる選択肢はいくつかあります。

■ ブラケットによる矯正治療

まずは、従来からあるブラケットという矯正装置とワイヤーを使った矯正方法です。こちらは、歯の表面や裏側にブラケットとワイヤーを装着し、歯を少しずつ理想的な位置に動かしていくという治療方法です。

ワイヤーが目立ってしまうというデメリットがある一方、様々な症例に対応可能な点と、素材や方法によっては選べる費用の幅が広い点がメリットとして挙げられます。前歯だけを治したいという人には部分矯正など、全体だけではない治療が講じられるのも、ブラケットによる矯正の良い点です。

■ インプラントによる矯正治療

続いて、インプラントを使った矯正治療です。こちらは、歯を正しい位置に引っ張るための固定源となる歯の代わりに、アンカースクリューというネジを歯茎に埋め込んで引っ張るという方法です。

また、歯を動かすための十分なスペースがない場合には、抜歯を行ってからアンカースクリューを埋め込み、矯正治療を行うこともあります。メリットとしては、重度の叢生(そうせい)や、歯並びの悪い症例にも対応できる点です。

一方、デメリットとしては、ネジを埋め込むという処置が必要になる点と、処置日や数日間は痛みや違和感を感じることが挙げられます。

■ マウスピースによる矯正治療

続いて、マウスピースを使った矯正方法が挙げられます。最近目立たない矯正方法として注目が集まっている治療方法です。マウスピースはスポーツ用の物とは異なり、薄いプラスチック製のものを複数個製作し使用します。

ブラケット矯正と違い、歯の調整時の痛みなども感じにくく、通院回数も少ない点がメリットとして挙げられます。また、食事やブラッシング時に取り外しができるので清掃性が高い点も人気を集めている理由です。

一方のデメリットとしては、1日の装着時間を守らないと歯の移動が起きにくく、結果的に治療期間が長引いてしまうことが挙げられます。また。重度の叢生(そうせい)やインプラント矯正などが必要な重度の症例には適応できないケースがあります。

今回は、綺麗な歯並びの5つの条件とともに、美しい歯並びでいることのメリットについてご紹介しました。綺麗な歯並びは、見た目や健康面など、あらゆる部分にメリットがあり、これらを改善していくことで、印象の改善や健康な体づくりへとつながっていきます。

治療方法は三者三様ですので、まずは初回診断を受けて、自分にあった治療方法を把握されることをおすすめします。

綺麗な歯並びを目指すなら、マウスピース矯正の「エミニナル矯正」

月2万円から始められるエミニナル矯正は、「安心」で選ばれるマウスピース矯正です。

近年、不適切なマウスピース矯正治療により、残念な想いをされている方がいます。

治療期間が短く、極端に安価であることを謳うマウスピース矯正がでてきている中で、「歯並びの仕上がり結果が、理想から程遠い。噛み合わせが逆に悪くなった。」「当初伝えられた治療費より、結果大幅に総額が高くなり、途中で治療を断念した」などのお声を聞きます。

これらの問題を解決すべく、エミニナルでは矯正のプロ"矯正ドクター"が100%担当する仕組みを作りました。

エミニナル矯正の初回診断では、"矯正ドクター"があなた1人1人を精度高く診断を行い、そもそもマウスピース矯正が合っているのか?、納得の歯並びになるまでの治療計画・期間を丁寧にお伝えしています。

提携クリニックは全国拡大中です。お近くの提携クリニックはこちらからお探しください。

 

\ 矯正ドクターによる初回診断500円!/ 

今すぐ初回診断を予約する

 

サービス名 エミニナル矯正(EMININAL)
目安総額(軽度〜中度) 13〜47万円 ※自由診療
初回診断 500円

※初月2.2万円(税込)から ※矯正ドクター:矯正治療を専門とした歯科医師

 

(エミニナル矯正)

 

トップへ戻る