インビザラインの効果は? 矯正治療の特徴や効果を高める方法を紹介|千葉県柏市で歯列矯正なら柏KT矯正歯科

新型コロナウイルス対策について

日本矯正歯科学会 認定医

インビザライン 認定ドクター

マウスピース矯正

日曜日・土曜日も月2回休日診療

04-7192-8585

お問い合わせ・ご相談

インビザラインの効果は? 矯正治療の特徴や効果を高める方法を紹介

投稿日:2021年12月24日

カテゴリ:エミニナル矯正

歯並びを治したいという患者さんに、「インビザライン」という選択肢があります。透明なマウスピースを使った治療方法なので、目立ちにくく社会人からの需要も高い治療方法です。しかし、実際にインビザラインを使った矯正は効果はどうなのか?という声もあります。

この記事では、インビザライン矯正は効果があるのかどうか?矯正治療の特徴や症例、そして効果を高める方法についてご紹介します。

 

インビザラインの歯科矯正効果とは?

インビザラインは、透明なプラスチック製のマウスピースを複数個製作し、歯を移動したい位置へと導いていく治療方法です。目立ちにくく痛みや違和感を感じにくいため、近年、注目が高まっている治療方法です。実際に歯科矯正効果はあるのでしょうか。

■ 効果実感はいつから?

インビザラインを使った治療法は、痛みを抑えられる点がメリットである一方、移動が少しずつなので患者さん自身効果をなかなか実感できないということもあります。

食事やブラッシング時以外は、常にマウスピースを装着しているため、歯の移動が実感しづらいことや、移動しても決して広くはない口腔内なので、数ミリ程度と目視できるほどの移動は感じられないというのが実際のところです。

インビザラインを使った治療効果は、1枚のマウスピースにつき0.25mm程度です。1mmの4分の1というわずかな移動ですので、毎日チェックしていてもなかなか移動は実感しづらいと言えます。インビザラインを装着して得られる移動は1ヶ月約1mm程度ですので、悩みが解消されてきたと感じるためには、数ヶ月はかかります。

■ ワイヤー矯正との効果の違いは?

では、従来からあるワイヤーとブラケットという矯正装置を使った矯正方法との効果違いはどうなのでしょうか?ワイヤー矯正は、適応可能な症例が幅広いほか、歴史ある治療方法です。歯の表面や裏側(舌側)にワイヤーとブラケットを装着し、歯を移動させていきます。

一方、インビザラインはマウスピースを複数個製作し、都度つけかえていくことで歯の移動を起こすという治療方法です。ワイヤー矯正とインビザラインの効果の違いとしては、差がないのが実際のところです。

ワイヤー矯正は、ワイヤー調整時に痛みを感じたり、数日間は歯の移動に際して違和感などを感じることから、効果を実感する人もいるようです。

結果的には同じように歯を動かすことができますので、ワイヤー矯正とインビザラインのどちらを選ぶかは、症状が治療適用範囲かにより変わってきます。

 

インビザライン矯正のメリット

インビザラインのメリットはどんなところなのでしょうか。日本で治療として開始されたのは2006年とまだそう長くはない歴史ですが、以下のようなメリットで選ばれています。

・目立ちにくい
・痛みや違和感を感じにくい
・清掃性が高い
・歯に食べ物が詰まるなどの心配がない
・自分で着脱可能

 

インビザライン矯正のデメリット

次に、インビザラインのデメリットも見ていきましょう。検討前に確認しておくことをお勧めします。

・装着時間を守らないと治療期間が長引く
・奥歯などマウスピースがはめづらい箇所に、きちんと装着できていないと歯の移動が思うように起こらないこともある
・虫歯や歯周病がある、または治療中に生じると疾患の治療が優先となる
・症状によっては費用が高い

 

インビザラインの効果を高める方法とは?

目立ちにくいなどのメリットがある一方で、装着時間を守らないと、なかなか効果が実感しづらいというデメリットもあるインビザライン。では、インビザラインの効果を高めるためにはどのような方法があるのかご紹介します。

■ 正しく装着する

まずはインビザラインを正しく装着することが重要です。マウスピースは着脱可能なので簡単に取り外しができますが、つける際にきちんと歯にフィットするように装着しないと効果が得られない可能性があります。とくに、奥歯は浮いてしまいがちなので注意が必要です。

■ 決められた装着ルールを守る(装着日数や時間など)

インビザラインは食事や歯磨きの際に取り外しが可能ですが、1日の装着時間や日数を守らないと移動が生じないことがあります。

だらだら食いが続く、食事後につけ忘れがあるなどすると、治療期間が長引くことにもつながります。

■ 治療中の歯周病・虫歯予防に気を付ける

インビザライン装着時は、お茶やお水以外の飲食はタブーです。というのも、マウスピース内に汚れがたまりやすく、虫歯や歯周病を招くリスクが高まるからです。

また、取り外しができるからと油断し、ブラッシングをきちんと行わないと、同様のリスクは高まります。

■ 矯正歯科医に随時相談する

インビザラインのマウスピースは、患者さんのヒアリングや診断を元に、歯科医師が治療計画とともに製作していきます。動きが実感できなかったり、違和感や痛みが強いなど不安なことがあればすぐに矯正歯科医に相談するようにしましょう。

 

まとめ

今回は、インビザライン矯正は効果があるのかどうか?矯正治療の特徴や症例、そして効果を高める方法について紹介しました。

インビザラインは、装着時間を守り、正しく治療を進めれば、結果が出てくる治療方法です。1日単位では効果が実感しづらいですが、数ヶ月〜1年単位で経過を観察すると、自分の歯がしっかり治療に向かっていることを実感できます。

インビザラインと単にいっても様々な種類がありますので、高い費用対効果を得るためには、まずは現状を把握し、自分にあった矯正方法を知ることが大切です。

マウスピース矯正は「インビザライン」以外にも様々な矯正ブランドがあります。エミニナル矯正もその一つです。

 

月2万円から始められる「エミニナル矯正」

月2万円から始められるエミニナル矯正は、「安心」で選ばれるマウスピース矯正です。

近年、不適切なマウスピース矯正治療により、残念な想いをされている方がいます。

治療期間が短く、極端に安価であることを謳うマウスピース矯正がでてきている中で、「歯並びの仕上がり結果が、理想から程遠い。噛み合わせが逆に悪くなった。」「当初伝えられた治療費より、結果大幅に総額が高くなり、途中で治療を断念した」などのお声を聞きます。

これらの問題を解決すべく、エミニナルでは矯正のプロ"矯正ドクター"が100%担当する仕組みを作りました。

エミニナル矯正の初回診断では、"矯正ドクター"があなた1人1人を精度高く診断を行い、そもそもマウスピース矯正が合っているのか?、納得の歯並びになるまでの治療計画・期間を丁寧にお伝えしています。

提携クリニックは全国拡大中です。お近くの提携クリニックはこちらからお探しください。

 

\ 矯正ドクターによる初回診断500円!/ 

今すぐ初回診断を予約する

 

サービス名 エミニナル矯正(EMININAL)
目安総額(軽度〜中度) 13〜47万円 ※自由診療
初回診断 500円

※初月2.2万円(税込)から ※矯正ドクター:矯正治療を専門とした歯科医師

 

(エミニナル矯正)

 

トップへ戻る