前歯だけの部分矯正の費用は?メリット・デメリットと選び方まとめ|千葉県柏市で歯列矯正なら柏KT矯正歯科

新型コロナウイルス対策について

日本矯正歯科学会 認定医

インビザライン 認定ドクター

マウスピース矯正

日曜日・土曜日も月2回休日診療

04-7192-8585

お問い合わせ・ご相談

前歯だけの部分矯正の費用は?メリット・デメリットと選び方まとめ

投稿日:2021年11月30日

カテゴリ:エミニナル矯正

歯並びで気になる箇所として、前歯だけが出ている出っ歯や隙間が空いているすきっ歯、でこぼことした状態になっているガタガタ(叢生)等があるという方が少なくありません。

矯正治療は気になるけれど、前歯だけの部分矯正なんて可能なのか気になるところですよね。

矯正治療が気になる
この記事では、前歯だけの部分矯正の費用や、メリット・デメリット、選び方をまとめました。

 

前歯だけの部分矯正とは

矯正と聞くと、口腔内全体に矯正装置を施すというイメージを持つ方が多くいます。しかし、前歯だけ気になるという方に、部分矯正という治療方法があります。前歯だけの部分矯正の特徴を挙げていきますね。

前歯だけの部分矯正とは?

■気になる部分だけ矯正できる

何と言っても、部分矯正の最大の特徴は出っ歯(上顎前突)やすきっ歯(正中離開)など前歯の気になる箇所にのみ矯正を施せる点です。

これまで矯正したくても全顎矯正に対して見た目や費用面、治療期間がネックで踏み込めなかったという方にとっても、部分矯正は比較的敷居の低い治療法と言えます。

■低価格

矯正治療に乗り気になれないという方にとって気になるのは、その見た目とともに費用面も大きな懸念材料ではないでしょうか。

全顎に施す矯正治療では、治療方法や期間によっても幅がありますが、概ね70〜150万円ほどかかる場合が多いです。

しかし、部分矯正であれば治療部位も少なく材料や歯科医師の処置も短時間であるため、費用が抑えられるという特徴があります。

■短期間

歯全体を動かす全顎矯正と違い、前歯だけを移動させる部分矯正は治療期間も短いことが特徴です。

とくに奥歯は歯も大きく歯根という歯の土台部分もしっかりしているため、矯正で動かすのにも時間がかかります。

一方、前歯だけの部分矯正なら、奥歯に比べて動きやすい前歯が対象となるため、治療期間も短くて済みます。

 

部分矯正に向いている人とは?

部分矯正にはメリットがたくさんあり、とくに以下のようなお悩みがある方におすすめです。

出っ歯だけが気になる

すきっ歯だけが気になる

費用を抑えたい

イベントや就活前に終えたいなど、治療期間を短くしたい

マスク生活の今、さっと矯正治療をしたい

 

部分矯正、前歯だけの矯正の種類

次に、前歯だけの部分矯正の治療方法についてご紹介します。いくつか方法がありますので、ご自身の希望条件や状態に合う方法を検討する際の、参考にしてみてくださいね。

前歯の矯正の種類とは?

■ワイヤー矯正(表側、裏側)

矯正というとイメージされやすい、ワイヤーとブラケットと呼ばれる矯正装置を使った矯正方法です。

こちらは部分的にも歯を動かすのに適しています。直接歯に力をかけることから様々な症例に適しているほか、つねに装置をつけたまま生活するので、歯の移動も起こしやすいのが特徴です。

矯正装置をつけるのは、歯の表面・裏面ともに可能で、表面の方が目立ちやすいというデメリットがある一方、費用は安く済みます。状態や治療期間にもよりますが、費用は8〜45万円程度です。

裏側につける場合、表面より目立ちにくいですが、舌に直接当たるため口内炎のリスクや不快感を感じることもあります。また、費用も16〜55万円程度とやや表面よりも高めです。

■マウスピース矯正

続いて、マウスピースを使った矯正方法があります。歯科医師の診断のもと理想の位置に動かすためにマウスピースを複数個製作し、歯の移動状況に合わせてつけかえていく方法です。

マウスピースは透明なプラスチック製のため、歯の表面に施すワイヤー矯正よりも目立ちにくいというメリットがあります。費用は10〜70万円程度です。

■セラミック矯正

最後にセラミック矯正をご紹介します。これは歯を動かすのではなく、歯の表面を削り、セラミック製の被せ物をする方法です。

健康な歯を削るため、まれにしみやすくなったりするリスクがあります。費用は、4〜13万円ほどです。

 

前歯のマウスピース矯正のメリット

前歯の部分矯正には様々な方法があることがわかりましたね。では次に、前歯のマウスピース矯正のメリットをご紹介します。

マウスピース矯正のメリットとは?

■透明で目立たない

マウスピース矯正は透明なプラスチック製のマウスピースを装着することで、歯に少しずつ力をかけて歯を移動させる方法です。

したがって、従来からあるワイヤーを使った歯の表面の矯正よりも目立ちにくいことがメリットです。

とくに、仕事をしている方や、就活等がある学生の方は見た目は気にされますよね。マウスピースなら会話時にも目立ちにくいので、イベントごとがあっても仕事をしていても始めやすいです。

■取り外し可能

ワイヤー矯正が、歯科医師によって装着や取り外しといった調整が必要なのに対し、マウスピース矯正は自分で簡単に取り外しができるので、メリットがたくさんあります。

まずは食事の際にさっと外せるので、矯正装置に食べ物が詰まる心配や、磨き残しの不安から解消されます。

また、ワイヤー矯正だとつねに清掃性には気を使いますが、マウスピース矯正なら取り外して歯も通常通りブラッシングし、マウスピースも自分で綺麗に洗浄が可能なので、清潔感があります。

■ワイヤーの調整が不要

先ほども触れましたが、ワイヤーを使った矯正は歯科医師の診断と調整が数週間〜1ヶ月に1回程度必要ですが、マウスピース矯正なら自分で着脱が可能です。

症状やクリニックによっては、通院回数もワイヤー矯正よりも少なくて済む場合もあります。とくに忙しい社会人の場合、通院の手間や時間を設けることも難しいですよね。

マウスピース矯正は、都合に応じて着脱も可能でワイヤー調整時の痛みなどもないため、気軽に始めやすいです。

 

前歯の部分矯正ならエミニナル矯正

月2万円から始められるエミニナル矯正は、「安心」で選ばれるマウスピース矯正です。

近年、不適切なマウスピース矯正治療により、残念な想いをされている方がいます。

治療期間が短く、極端に安価であることを謳うマウスピース矯正がでてきている中で、「歯並びの仕上がり結果が、理想から程遠い。噛み合わせが逆に悪くなった。」「当初伝えられた治療費より、結果大幅に総額が高くなり、途中で治療を断念した」などのお声を聞きます。

これらの問題を解決すべく、エミニナルでは矯正のプロ"矯正ドクター"が100%担当する仕組みを作りました。

エミニナル矯正の初回診断では、"矯正ドクター"があなた1人1人を精度高く診断を行い、そもそもマウスピース矯正が合っているのか?、納得の歯並びになるまでの治療計画・期間を丁寧にお伝えしています。

提携クリニックは全国拡大中です。お近くの提携クリニックはこちらからお探しください。

 

\ 矯正ドクターによる初回診断500円!/ 

今すぐ初回診断を予約する

 

サービス名 エミニナル矯正(EMININAL)
目安総額(軽度〜中度) 13〜47万円 ※自由診療
初回診断 500円

※初月2.2万円(税込)から ※矯正ドクター:矯正治療を専門とした歯科医師

(エミニナル矯正)

トップへ戻る